余白が狭すぎる

ミックスジュース系オタクの独言

私選春歌〜アイドルソング編〜

春っですね!私は花粉症サバイバーではないので最高の季節だと認識してます。新学期は憂鬱ですけど。音楽聴いて乗り越えましょう!!(ブチアゲ)男女年代関わらず好きなように選んでます。同じ方が複数回出るなどかなり偏りあります、あしからず……。

 

 

1,第二章・くちづけ(柏原芳恵)

リリース時は柏原よしえ名義!

柏原芳恵さんの春歌といえば「春なのに」が有名です、があえて。加えてこの曲は秋にリリースされたということで全然春歌と定義できる訳では無いんですが…。何となく私がメロディーに春を感じるので入れちゃいました!春歌とは言葉のあやで私が真に言いたいのは春に聴きたいアイドルソングですから!(強引?)

付き合ってからちょっとたったくらいのカップルの穏やかで可愛らしい恋模様を歌った当曲。阿久悠さん作詞、大野克夫さん作曲、当然、美しさと瑞々しさを感じるメロディーラインと歌詞です。

好き 好き 好き 好き

透きとおった世界を見つめ

やさしく揺られているのが 好き 好き

「好き」と「透き」を掛けている!天才だ!「すき」という言葉、口に出してみてください。爽やかで清廉な感じがしません?まさに透きとおっているというか。伝われ。透きとおった世界を見つめ、透きとおった時間の中で(これは1番)、本当に詩的でお気に入りの歌詞です。

芳恵ちゃんの深みのある声質と歌い方がよく映えています。しかし本当に声が魅力的。切なさと甘さがある、でも14歳(当時)らしからぬ落ち着きを感じる……。なんというか、代表曲に悲しい曲が多いのもうなづけます。サビの手をくるっ、ぱっ!ってやる振り付けが可愛くて好き。

春に聴きたいといっても、この曲は桜の季節と言うよりも、青葉が芽生えてきた頃に心地いい風を受けながら聴きたいな。若葉のころに。若葉……若葉のころ……といえば!!!!(前フリですよ!)

 

2,Happy Happy Greeting(KinKi Kids)

若葉のころ、といえばKinKiのお二人が主演したドラマですね!この前フリ、わかる人そんないないだろと思いましたが……。てか、若葉のころでふったならFRIENDSだろというお声もあると思いますが!あれは個人的に7月上旬から中旬の夏歌のイメージなのでまた夏歌紹介の時に。

私は古今東西いろんなアイドルを聴いたり調べたりしてます。でもジャニーズは未だにちょいしか沼を覗けてないんですね。やっぱり人が多いから1回ハマると大変そうだなぁって笑。ま、いつかハマるという運命からは逃れられない気がします。しかしそんな中でもKinKiの曲は子供の頃からドライブの時などに聴いていて大好きな歌が多いんです〜!あ、KinKiの夏歌特集も書きたいな……。

新年、誕生日、バレンタイン、ウエディングなどの行事を1曲でお祝いしてくれる便利なラブソングです(失礼?)。とにかくKinKiのふたりがめちゃめちゃ祝ってくれます。めちゃおめでとう言ってくれます。誕生日に聴くファンの方多いんじゃないかな!?まあここで選曲理由の予想が着いたと思うんですが、私が春生まれなんで……超自分の事情入っててすみませ…。

作詞松本隆さん、作曲山下達郎さん。硝子の少年も手掛けたKinKi楽曲黄金コンビかな。作詞剛くん作曲光一くん(逆も然り)も黄金コンビですけどね!終始おだやかな曲調で新しい扉がゆっくりと開いていく感じです。しっかりと刻まれるバックのリズムも心地よい、なんて心地よい音楽なんだろうか…(恍惚)

目覚めるたび生まれ変わる

ぼくを見ててほしい

素敵だなぁ。そばにいて欲しい、ではなく見ててほしいっていうのがきゅんポイント(謎)。てか朝チュンで始まる曲だもんね(ですよね?)、多幸感の塊です。

絶対誕生日、日付変わった瞬間に聴きたい。KinKiに1番最初に祝われたい。でもこのゆっくりと新しいページをめくる感じ、元日にも聴きたいなぁって思うんです。

 

3,制服(松田聖子)

昭和アイドルの卒業ソングと言えば星の数ほどありますが(大袈裟)、私が推したいのはこの曲です。B面曲ですがファンの方にも人気のある名曲ですね。ちなみにA面は「赤いスイートピー」でした。

作詞松本隆さん、作曲呉田軽穂さん(ユーミンですね!)。もう作詞作曲陣から名曲感がすごい。卒業式の日、上京してしまう想い人に気持ちを伝えないことを選んだ女の子の歌です。王道歌謡曲アイドルソング

やっぱりこの曲は歌詞がいい。

まず1番、

卒業証書抱いた
傘の波にまぎれながら
自然にあなたの横
並ぶように歩いてたの

わかる〜!!!気になる人の知覚にさりげなく行ってしまうタイプ私。

そして皆さんに注目して欲しいのは、サビ後半の歌詞です。1番から3番まで順に見ていきましょう!

でもこのままでいいの
ただのクラスメイトだから
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの

 

ただのクラスメイトなのに
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの

 

そうこのままでいいの
ただのクラスメイトだけで
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの

クラスメイト「だから」、「なのに」、「だけで」と、変わっていっています。この少しの変化で言外に様々な心情を表す、松本隆クオリティ。1番と3番は該当部分の前の歌詞にかかっていますが、2番は後ろの歌詞にかかっていますね。何らかの事情で思いを伝えられない彼女が、彼とはただのクラスメイトだと自分に何度も暗示をかけているようでなんだか切ない。さて、1番と3番、「だから」と「だけで」の違いに注目したいと思います。1番は「でも〜なの、だって〜だから」という文法的なアレにも見えますが、この違いによって、ただのクラスメイトだからこのままでいいんじゃない、私にとって彼はただのクラスメイトではなくて……っていう1番から3番にかけて自分の気持ちに正直になって消化してるように感じませんか?

そして極めつけに、「失うときはじめてまぶしかった時を知るの」…。少女は制服を脱ぎ捨てて、こうして大人になっていくわけです。

雨の日に聴くもよし、卒業式に聴くもよし。

 

4,春ビューティフルエブリデイ(亀井絵里光井愛佳from:モーニング娘。)

結局ハロプロは神なのです。それはニアリーイコールでつんく♂は神ということです。私の中でハロプロというのは単なる好きなアイドルの系列では無いのです。じゃあなんなのかと言われると、それはそれで返答に困窮します。

この曲は、モーニング娘。のメンバー、亀井絵里光井愛佳のふたりが歌います。ちなみにおふたりとも娘。は卒業済。春爛漫の季節の中、至って普通の、でもとっても素敵な恋をしてる女の子の歌ですね!作詞作曲はモチのロン、つんく♂さんです。

朝、目が覚めた
あなたのことを
まず考えた
何をしてるの?
食事はちゃんと食べるかな?

かっ、かわいい。食事ちゃんと食べるかな!って心配してるの、マジで慈愛…。ちゃんとしてる子…安心…。ザ☆ピース!の「あ~ いとしいあの人お昼ごはん なに食べたんだろう?」っていう曲中のセリフに通ずるものを感じる…。この曲のセリフのところも、青春の1ページって地球の歴史からしたらどんくらい?っていうやけにスケールでかい疑問からのいとしい人の昼ごはんですからね!でもこういうあっちゃこっちゃいく脳内って、リアルじゃないですか?

IT'S SO BEAUTIFUL! EVERYDAY
始まりの季節ね
今日がこの先の末来よリ
一番若いんだし

はい〜ここハロオタみんな好き〜(決めつけ)。今日がこの先の未来より1番若い、そりゃそうだ。これ、若い人に宛てたように見えてどの世代にも共通してるもんね。誰だって今がこの先の未来より1番若い!!!若さって絶対的でも相対的でもあるからね、しかしこれは老いをマイナスに捉えるという事ではないんです。老若男女へのエールですよ。何歳になっても、今やりたいことを今やるのは良いことです。難しいことではあるけれども。

サビの終わりに「すごく 素敵 好きよ」という歌詞があります。この曲は今でも現役のハロプロメンバーがバースデーイベントなどで歌うことがあるのですが、その時に「素敵」の部分を推しの名前に変えてオタクがコールしたりするんです(本家のふたりの時からあります)。それがすごく素敵、好きよ!

この曲はやっぱりさくら満開、新学期が始まったころに聴きたいな。恋の歌だけど、エールもくれる歌です。

 

5,仮病をつかおう(KinKi Kids)

KinKi2曲目です〜。でもこれはどうしても入れたかった。私は年中しんどい人間なので五月病とか関係ないのですが、新年度スタートダッシュの頃が1番辛いのはわかる。そういう時に私が何度も救われる歌です。

作詞戸沢暢美さん(この方が作詞したKinKiの「元気がくたくた」もいい曲です)、作曲岩田雅之さん(SMAP俺たちに明日はある」など作曲された方です!)。ドラマチックな曲調に乗って、世知辛い現状を歌いながらも、辛いなら仮病も一つの手だよという救いの手をKinKiが差し伸べてくれています。しかしこの頃のふたりは「硝子の少年」でデビュー後、ほんとうに忙しかった(だろう)頃と考えると、この曲を歌いながらふたりは何を思ったのかな〜と考えてしまいますね。

息切れを感じたのなら
ため息が重たいなら
少し休みなよ
ダメになる前に
仮病をつかうのが
前向きさ

ありがとうKinKiちゃん〜……。学校サボっちゃった日、罪悪感に苛まれながら何度聴いたか。ダメになる前に仮病をつかうのが前向きさ、圧倒的赦し…。

仮病をつかおうよ
寝てなさい Oh Baby
テキトーに生きてるのなら
から回りなどしないさ
くたくたの元気
寝かせてあげよう
仮病はまじめさの
うらがえし

KinKi Kidsが寝てなさいと言ってくれたので寝てます!と開き直れる。空回りしちゃってもそれは頑張ってるからだよね。あぁありがとう。仮病はまじめさのうらがえし…もうほんとに圧倒的赦しなんだよなぁ(2回目)。こんな曲を好きなアイドルが歌ってくれているという、なんというか、ありがたい。

仮病使った時、使いたくても使わなかった時、とりあえず疲れた時、寝てなさいと歌う2人の声を聴きとりあえず寝床に向かうのです。

すこやかさぶきにいきるきみに、どりーむかむとぅるー。

 

 

さてさて、どうでしたか〜!春過ぎても是非聴いて見てください!Amazonのリンクとか置いとけばよかった!

オワリ。